忍者ブログ
基本的に「和夫」となのってネットの世界を練り歩いてます。あと東方創想話の方ではそれとは別に「更待酉」と別のネームでSSを投稿したりしてます。そんなゲームやったりSSを投稿したり絵を描いたり、よく分からない人間の生態が記されているブログ。
[52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 日記のタイトルに特に意味は無い。
 ブログが息をしていませんが私は元気です。元気だから久しぶりに創想話に投稿してきました。

「絶対羊なんかに負けたりしない!!」
http://coolier.sytes.net:8080/sosowa/ssw_l/?mode=read&key=1316014622&log=153

 ここまで見に来てくれた人なら分かると思いますが、ラム肉には勝てなかったよ…
 制作の発端となったのは過ぎ去りし8月の夏コミ一日目に「俺ったら本命の二日目とか殆ど参加できないド畜生だから前夜祭しようぜ!」と召集をかけて某秋葉原にあるジンギスカンのお店で肉充する事と相成りました。
 そこのジンギスカンは本当に美味しく、食べに来たメンバー全員が口を揃えて絶賛するものでした。これだけの美味さでこの値段ならまた来てもいいと思わせるいい店です。
 そしてその中でメンバーの一人、Uが私にこう囁くのです。

U「ねぇ、これ食べてから感想を言ってみてよ」
私「んん? そうだねぇ……ほら、肉を噛み切ると中からこう肉汁がジュワッと……」
U「じゃぁこのジンギスカン使って作品書いてよ^^
私「!?」

 こうして一人のありがたいお言葉により私は料理描写する作品を書く事となったのでした。

 ここまで話せば気付く人もいると思いますが、今回のジンギスカンには元となったものがあります。そのお店で食したジンギスカンは他のラム肉よりも臭みが少なく肉質も柔らかで味も絶品。私も是非ともこの味を文で再現してみたいと思ったのです。
 肉の描写だけでなく、登場人物であるミスティアの言動の一部にもそのお店の中でも一際目立った店長のおばさんをイメージされています。あの人は色々と焼き方などに口を出しますが、そのとおりに焼けば確かに美味い。焼き方一つでここまで変わるのかと感心させられたのです。
 そういった感動や体験を下にモソモソと書き出したのがこの作品。そんな裏話。

 今作を見て少しでもおいしそうと思っていただけたならこれ幸い。
 通販なら松尾ジンギスカンとかもあるので興味が湧いた方は是非。あれはご飯とあわせると肉も野菜ももりもりいけます。


話すネタも尽きてきたので以下濃厚は羊動画をお楽しみください。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人だけにコメントする。)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
Twitterブログパーツ
最新コメント
[06/05 FareStala]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
和夫
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
P R
カウンター

Copyright © 夜空の最果て All Rights Reserved.
Material & Template by Inori
忍者ブログ [PR]